鉄道乗り継ぎの旅 9時間×2

飛行機が苦手なだけではなく、鉄道が好き♡

飛行機でひとっ飛びのところも、時間が許せば鉄道で行きたい! 今回は一人旅ということもあって鉄道旅に決めた。

目的は、10/26横浜の姉妹ハラウ(教室)「カマヌフラレア」の20周年記念のホイケ(発表会)見学。

ハワイから私たちのクムフラ「アンクル・ジョニー」こと《ジョニーラムホー》がやって来る。更にミスアロハフラ【伝説のカヒコ】と、言われるナターシャ―・オダもゲスト出演。

 

観たい~~~!♡ オットに相談すると「5年後生きているかわからないから行って来たら?」と言ってくれた。(嬉)ヒャッホーーーー!!!

迎えた初日。始発のバスにて出発!特急カムイに乗り換え札幌でスーパー北斗に乗り継いだ後、新函館北斗駅からは新幹線で東京へ。と、書けば2行ですむ移動だが合計すると9時間かかる。

札幌での待ち時間に、食料の買い出し。車販がなくなり、食べ物や飲み物を持って乗らないと欠食状態になる危険が!?スーパー北斗には、以前お気に入りの「そば弁当や大沼団子♡」のワゴン販売があったのに‥‥(涙)

ドーナツ・おにぎり・サンドイッチと、札幌駅でアレコレ買い込んで乗車。あれっ!?炭水化物オンパレードだ。(汗)朝食を摂ってきたにも関わらずスーパー北斗に乗った途端に、珈琲を飲みながらドーナツをパクリ。(満)これは朝食のデザートということにしておこう!?

その後は読書タイムに入る。時々車窓に目をやると、台風が近づいているせいか?白波が激しい。

噴火湾を南下し大沼公園を通り過ぎると程なく新函館北斗到着。久々の新幹線で、改札機にチケットを入れるのにも緊張。ガラガラ荷物を引くのにも慣れていないので、すでにおのぼりさん感満載だ。

新幹線は満席と言われたものの新函館北斗~新青森の間はガラガラ、しかも在来線と違ってシートはゆったりしている。これは丁度よい昼食タイム。おにぎりとお茶にいバナナの登場~♪(また食べるの?イエイエ12時過ぎていますから) 生産活動なにもしていないけれど、只座っているだけでもお腹は空くのだった!?時折覗く風景に東北を感じながら昼食タイム終了。

北海道新幹線

新青森からお隣さんが登場! 新青森(おじさん)⇒盛岡(お姉さん)⇒仙台(おじさん)とリレー?全員仕事モードのオーラ満載の隣人が上手い具合に入れ替った。確かに満席でした。JR東日本流石です。

オヤツにサンドイッチを頂き本も1冊読み終えた頃、10分遅れで東京駅に滑り込んだ。

車内放送によると台風のせいで成田からの交通は混乱の様子。友人の一人はピーチで成田着なので心配。

こちらは、約9時間かかったけれど、鉄道旅往路が無事終了した。ちかれた~~~(ってホントか?食べてただけじゃぁ???)

東京駅近で友人と夕食。

翌日はJR東海道本線で横浜へ、昼食後みなとみらい線で横須賀へ。

 

ホイケ見学後は横須賀で盛り上がる。

新幹線はトンネルと防音壁が多く、ローカルのようにずっと車窓を楽しみながらとは中々行かない。が、時折垣間見る東北の風景はやはり旅情を感じさせる。飛行機が苦手な私としては地に足がついている安心感は時間がかかっても選択するに値する。シートも広いしトイレがウォシュレットなのもポイントが高い。

クルーが乗り込む

ご挨拶

 

東京五輪マスコットも

車両もいろいろ

車両もいろいろ最終日は例によって食料を買い込んで、帰りの新幹線(左上奥)に乗り込んだ。隣席の東北旅行のOLさんとおしゃべりに花が咲き、あっという間に新青森に到着。奥入瀬渓流~十和田~田沢湖~松島とツアーに参加するという彼女とここでお別れ。お互いの無事と「楽しんで~♪」の言葉を掛け合って手を振った。一人旅はここが楽しい。昼食にサンドイッチを頂いてから在来線へ乗り継ぐ。

新函館北斗からはお酒とおつまみの匂いが後の席から‥(苦)、前のめりに着席(変)。しばし車窓の風景で紛らわす。

カムイに乗り継いでから食欲を取り戻し、オヤツの卵とたらこのコラボおにぎりにかぶりつくことができた。

かくして食い倒れの旅、じゃなかった時間の贅沢9時間×2の鉄道旅が終わった。

これはまた行きたい!鉄道旅は何だか楽しい♡♥♡(喜)

特急・新幹線の旅は食料の買い出しを忘れないようご注意くださいませ。

但し私のような食いしん坊は、買いすぎ注意報発令です。(注)

ホイケは、心温まる素晴らしいステージでした。フラは初めてという隣のboysも盛り上がって笑顔で感動を分かちあった。行って良かった。(歓)

p.s 本当に好きなのは寝台列車!JR北海道さーん何とか復活させて~~~っ!!(願)

<こぼれ話>クムフラ(フラの師匠)は成田空港に到着後、台風の影響でバスに乗ってから9時間足止めされたと言うから、ナント!私の東京への鉄道旅と同じ時間バスに乗ったままだったらしい。(愕)
更に驚くことに、夜半にやっと横浜に到着したクムの最初の言葉。「バスの運転手さんが大変だった」(尊)&(憧)

 

 

山ガール&フラガール

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください